MENU
Toolbox

Toolbox 技術情報

Toolbox OPENコマンド > V1.0

[全般] 

全般

公開日 Version PTF 機能概要
2018/09/19 V1.0 QTP01008-04

ExcelService 機能修正

以下の機能についての修正モジュールになります。
詳細につきましては、ダウンロードページをご参照ください。

(1) ExcelService (xlsxおよびxlsファイルREAD/WRITE機能)
    ※QTP01008-03  の置き換えPTFとなります。
    ※PTF:QTP01008 (またはQTP01007、QTP01006)および、QTP01008-01、 QTP01008-02、の適用済が条件となります。
2018/04/24 V1.0 QTP01008-03

ExcelService 機能修正

※当PTFは、QTP01008-04に置き換えられております。ダウンロードはできません。

以下の機能についての修正モジュールになります。
詳細につきましては、ダウンロードページをご参照ください。

(1) ExcelService (xlsxおよびxlsファイルREAD/WRITE機能)

※PTF:QTP01008 (またはQTP01007、QTP01006)およびQTP01008-01、 QTP01008-02 の適用済が条件となります。

2017/09/27 V1.0 QTP01008-02

POP3MailService機能修正、全機能共通の修正

以下の機能についての修正モジュールになります。
詳細につきましては、ダウンロードページをご参照ください。

(1) POP3MailService (メール受信機能)
(2) 全機能共通

※PTF:QTP01008 (またはQTP01007、QTP01006)およびQTP01008-01 の適用済が条件となります。

2017/07/05 V1.0 QTP01008-01

ExcelService/ExcelReadService/POP3MailService機能修正

以下3機能についての修正モジュールになります。
詳細につきましては、ダウンロードページをご参照ください。

(1) ExcelService (xlsxおよびxlsファイルREAD/WRITE機能)
(2) ExcelReadService (xlsファイルREAD/WRITE機能)
(3) POP3MailService (メール受信機能)

※PTF:QTP01008 (またはQTP01007、QTP01006)の適用済が条件となります。
2016/12/07 V1.0 QTP01008

新規機能対応

主に、以下3点の機能拡張を実施致しました。

(1) ExcelReadService(READEXCEL、WRITEEXCEL) 現行では拡張子「.xls」のみの対応でしたが、拡張子が「.xlsx」の場合でも処理が可能になりました。

(2) SMTPMailService(SNDMAIL)及びPOP3MailService(RCVMAIL) サーバとの接続に「TLS」を使用した暗号化に対応致しました。

(3) SFTPService SSH2 FTPプロトコルを使用したファイル転送が可能になりました。
また、OS V7R3に対応したバージョンとなっております。

当PTFを適用しますと、現行のライセンス・コードでは稼働しなくなり、新規ライセンス・コードの発行/適用が必要となります。
当PTFにつきましては、メディアの発送、および新規ライセンス・コードの発行させていただきますので、お手数をおかけ致しますが、「製品媒体出荷依頼書」に必要事項をご記入いただき、toolbox_info@neoaxis.co.jpまでお送りくださいますよう、お願い致します。
2016/06/14 V1.0 QTP01005

【機能修正】PDFSpoolFileService 機能に関する OS V7R2 対応

PDFSpoolFileService(MAKEPDFコマンド)を OS V7R2 でご使用になる場合、OSの機能変更により文字化けが発生します。

OS V7R2 でご使用になる場合には、当PTFを適用してください。

※PTF:QTP01004の適用済が条件となります。
2012/08/08 V1.0 QTP01004

【追加機能】OPENコマンド機能追加

Toolbox/OPENコマンド各種機能の拡張と修正
以下の機能を修正します。

  • SVFileService
  • ExcelReadService
  • PDFSpoolFileService
  • SMTPMailService
  • POP3MailService

主な修正内容

  • CSVファイル作成時に、引用符の指定が可能になりました。 引用符あり、なし、文字フィールドのみあり が選択できます。
  • エクセルファイル作成時に、ウィンドウ枠の固定、用紙の向き、 グリッド線の表示/非表示、マージン、ヘッダー、フッターの 指定が可能になりました。
  • エクセルファイル作成時に、テンプレートの書式の利用が 可能になりました。
  • エクセルファイル作成時に、作成するデータの形式に応じて 書式を自動設定する機能が追加されました。

上記以外の修正内容は、PTF付属のPDFファイルを参照ください。
※当PTFには、QTP01001/QTP01002/QTP01003 の修正内容が含まれております。

※当PTFは、OSバージョンV5R4以降に対応しております。
2012/01/31 V1.0 QTP01003

【追加機能】OPENコマンド機能追加

※当PTFは、QTP01004に置き換えられております。ダウンロードはできません。
以下の機能を修正します。

  • SVFileService
  • ExcelReadService
  • FTPService
  • PDFSpoolFileService
  • SMTPMailService
  • POP3MailService

主な修正内容

  • メールの送信/受信機能のSSL通信への対応等の機能追加を行いました。
  • エクセルファイル出力にオブジェクトの貼り付け機能を追加しました。
  • エクセルファイル、CSVファイル出力の際に、出力を除外するフィールドを指定する機能を追加しました。

上記以外の修正内容は、PTF付属のPDFファイルを参照ください。
※当PTFには、QTP01001/QTP01002 の修正内容が含まれております。
2010/06/08 V1.0 QTP01002

【機能修正、追加機能】OPENコマンド各種機能の修正

※当PTFは、QTP01004に置き換えられております。ダウンロードはできません。
以下の機能を修正します。

  • SVFileService
  • ExcelReadService
  • FTPService
  • PDFSpoolFileService
  • SMTPMailService
  • POP3MailService

主な修正内容

  • SVFileServiceにて、CSVデータの書き込みエラーがある時、出力されるように修正しました。
  • ExcelReadServiceを使用した時、トレースにセルの情報が書かれるように変更しました。
  • SMTPMailServiceで、ユーザー、パスワードを使用したSMTP Authentication(SMTP認証)をサポートしました。

上記以外の修正内容は、PTF付属のPDFファイルを参照ください。
※当PTFには、QTP01001 の修正内容が含まれております。
2008/10/31 V1.0 QTP01001

【拡張機能】 ExcelReadService にDEFINEコマンドを追加

※当PTFは、QTP01004に置き換えられております。ダウンロードはできません。

1)Excelファイル作成時に列の幅を指定

2)Excelファイル作成時に、セルの書式設定を指定できます。
表示形式の指定(数値、文字、日付形式等)
文字の配置の指定(横位置、縦位置)
フォントの指定(サイズ、太字、斜体文字、色)
罫線の指定(罫線の太さ、色、罫線の位置(上、下、右、左、外枠)
パターンの指定(色指定)

3)WRITEコマンドとの組み合わせで、書き出すセルの範囲の指定ができます。